Home     RSSRSS

キャバクラの裏事情

キャバクラでの店内恋愛って

思っているよりよくあることみたいです。
もちろん、男のボーイさんは、店長などのお偉いさんから、
「店の女の子に手を出したらクビ!」
と、強く釘を刺されているんでしょうが、実は、女の子の方から男にモーションをかけるケースの方が、多いみたいなのです。

ボーイさんの仕事って、ドリンクを運んだり、灰皿を替えたりするほかにも、女の子のケア、というものを含まれていますから、基本的には優しいわけなんですよね。
なので、女の子たちも仕事で疲れたり、ストレスを抱えていたりするわけですから、そうして優しくされると、ついつい甘えたくなり…いつしかそれが恋心に…。
なんて、正直うらやましい状態になるようなのです。

なので、キャバクラに遊びに行って女の子を指名したら、テーブルまで案内してくれたボーイが、その女の子の彼氏だった…なんてこともあるかもしれませんよ。

でも、そうしてキャバ嬢からモテるんだったら、キャバクラのボーイをやってみたい!
などと、ふとどきなことを考える方もいらっしゃるかもしれませんが、言ったように、基本的には店内恋愛は禁止です。
なので、妙な行動を起こすと、女の子から店長に告げ口されて、大目玉を食らう結果にもなりますので、ご注意を。

 

教師や公務員といえば

「お堅い」イメージがある職業ですが、実はこうした職種の人たちの方が、キャバクラにハマりやすいという、傾向があるみたいなんです。
というのも、こうした職業の人たちというのは、普段、「品行方正」な振る舞いや発言を求められがちですか、その分、ストレスも溜まりやすいというわけなのです。わたしも、とある名古屋の錦にあるキャバクラで小学校時代の先生に会ったことがあります(笑)まあ独身の先生なんで問題無いですけどね。
お堅い仕事の方は普段のたまったストレスを、キャバクラで発散させようとする人が多いわけなのです。

なので、すべての人がそうとは言いませんが、こうした職業の人たちはキャバ嬢たちから敬遠される傾向にあります。
というのも、かなり無茶なはしゃぎ方をして遊ぶ人が多いからです。

よっぽどストレスが溜まってるんでしょうね。
大きな声で騒いだり、カラオケを歌いまくったり、酒を浴びるように飲んだり、教師の中には、「こんなことをしてて恥ずかしくないのか?」と、キャバ嬢に説教を始める人もいるみたいですよ。

まあ、キャバクラはそうやってストレスを発散される場でもありますので、はしゃぐことが悪いこととは言いませんが、ほどほどにしておかないと、お店から出入り禁止を言い渡されることも。

ストレス発散もいいですが、そのせいで他人にストレスを与えてしまわないように、気をつけましょう。

Comments are disabled